魂はどこから来たの?

ソース(宇宙創造の源)

ソースは、愛のエネルギーで宇宙の創造主です。
無条件の愛のエネルギーだけで、姿かたちがありません。
自分では何も体験することができません。
比較対象がないので、自分が愛であることすら分からなかった。
自分を知りたくて、愛以外を知りたくて、様々なことを体験したくて、愛のエネルギーで、宇宙とそこに存在する全てを創りました。
だから、宇宙はソースの愛でできています。
もちろん私たち人間も、宇宙に存在しています。
これが、私たちはソースの一部、全ては一つと言われる所以です。

ソースは何でも創り出すことができます。
だから、結果は求めていません。
成功も失敗もありません。
大切なのは過程です。
何を感じ、何を思うか、感覚や感情を知りたいのです。
ネガティブもポジティブもありません、全てを知りたいのです。

ソースのイメージ

ソースを分かりやすく説明するには、無限大のウニのイメージになります。
中身は空っぽで、愛の意識だけが詰まっています。
自分では何も体験できないので、あらゆることを知りたくて棘を創りました。
人間の分だけでも、77億本の棘があります。
それぞれの棘は個別の意識をもっているので独立しているつもりですが、実はウニの一部です。
みんなで一つのウニ(ソース)なのです。

何を体験するかは、1本1本の棘に自由があります。
今まで人間は、辛い体験ばかりを選んできました。
ソースは、もう辛さは充分味わったので、これからは幸せを知りたくなりました。
それが、アセンションです。
地球の波動が上がっているので、今まで通りの生き方を続けると、ますます辛くなります。
選ぶのはあなたです。
あなたは、何を体験したいですか?

魂はソースの最先端です。
見えない世界の言葉にこだわらないで、ハートやハイヤーセルフと同じだと思ってください。

すべては一つという意識と、個である意識、両方を持っています。
様々な経験をし、それを味わい、ソースに伝えるために、地球以外の星も含めて何度も何度も転生を繰り返しています。
魂は、過去世も未来世もパラレルワールドも記憶しています。
全ての魂の記録が集められているところが、アカシックレコードだと私は思います。

人間

物質世界を味わいたくて地球に来た魂は、五次元のエネルギーのままでは何も体験できません。
物質になる必要があるので、動物や植物(鉱物や地球にも魂はあります)などの体を持ちます。
人間の肉体を持った魂は、ハートでソースとつながっています。
物質世界と次元が違うので、ハートも魂も顕在意識では感じられませんが、魂が私たちの本質です。