スピリチュアルってなんだ?

少し前までは、スピリチュアルと聞くと怪しいと思う人がたくさんいました。
今は、書店にスピリチュアルのコーナーができるほど受け入れられています。
だけど、イメージは分かるけどスピリチュアルっていったいなんでしょう?

ガチガチの思考人間だった私が、「生きることは喜びだ」というハートの思いを受け取るまでに7年かかりました。
スピリチュアルな生き方をしている多くの先輩と、見えない存在のサポートを受けましたが、決めるのはすべて自分です。怖がりな自我は、あの手この手を使って逃げようとしました。
同じところをグルグル回ったり、暗闇を探るような日々が何年も続き、生きることが空しくなったときもあります。
それでも、振り向けば着実に進んでいることに気づけます。
「だれか、ここから出して!」と叫んでいたあの頃の私に、「こっちだよ!」と道案内をしたくて、言葉にならないことを、私なりに表現してみます。

スピリチュアルとは

スピリチュアルと聞くと、目に見えない霊やお化けが見えたり、天使や亡くなった人と会話できたり、サイキックな能力を持つ人をイメージすることが多いのではないでしょうか。
一言でスピリチュアルを表現すると、スピリット(魂)の存在を受け入れていることです。
目に見えない魂と、身体が一体になったものが命です。
私たちの本質は魂です。
死が訪れて身体が亡くなっても、魂はなくなりません。
新たな身体と一体になって、何度でも転生します。

スピリットの存在を信じているのがスピリチュアルです。
スピリット(霊)とソウル(魂)を区別する人もいますが、見えない世界の話なので正解は分かりません。

見える世界と見えない世界

私たちが現実だと思っている見える世界は、三次元の物質世界です。
あるのは感じるけど見えない世界は、四次元以上といわれています。
生まれる前にいた世界なので、真実は、死んでからでないと分かりません。
臨死体験をした人や、生まれる前のことを覚えている人もいますが、四次元以上のことを三次元の言葉で、多くの人に分かるように説明することは、不可能に近いと思います。
それでも、地球が五次元に上昇しているといわれる今日、たくさんの人が高次元の存在からなんらかの方法で情報を得て、自分なりの表現で伝えようとしています。
もしもあなたが興味を持ったなら、思考ではなく、ハートで感じてください。
正解はないので、あなたがしっくりくることだけ受け取ればいいんです。

サイキック能力とは

五感を超えた超感覚には、第六感と言われる直感とサイキック能力があります。
人によって得意な能力がありますが、生まれた時は誰もが持っています。
思考ばかり使って生きていると、せっかくの超感覚が閉じてしまいます。
アンテナは立って受信しているのに、内側でケーブルが断線していて気づけない状態です。

直感は自分の魂(ハート・ハイヤーセルフ)、守護天使、ガイドなどから受け取るアドバイスです。
サイキック能力は、他者についての情報を得ることができます。
主なサイキック能力を説明しましょう。

目に見えないものが見える

オーラや天使が見えたり、リーディングができる

耳で聞こえない声が聴こえる

動物や植物と会話できたり、霊的存在とチャネリングができる

感じる

人の感情が分かる、残存思念を感じる、エンパスの人です

知っている

答えが思い浮かび、それが正解だと知っている

この他に、味や匂いを感じる能力、予知能力などがあります。